西郷純久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
西郷純久
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
官位 肥前または対馬(受領名)
主君 有馬晴純
氏族 有馬氏肥前西郷氏
父母 父:有馬尚鑑、養父:西郷尚善
兄弟 有馬晴純、純久大村純前
純堯純門宇木城主)、深堀純賢
おえん(大村純忠室、純堯の娘とも)
テンプレートを表示

西郷 純久(さいごう すみひさ)は、戦国時代武将肥前国船越城主。

西郷氏菊池氏の一族とされ、戦国時代の頃には、有馬氏配下として肥前の伊佐早荘(現在の諫早市及び北高来郡)に勢力を持ち、有馬氏の東肥前に対する前線を守っていた。時の西郷氏当主・西郷尚善は男子に恵まれず、有馬尚鑑の子息を養子に迎えた、これが純久である。純久は享禄天文年間(1528年1555年)に兄である有馬晴純をよく補佐して、武雄城後藤純明と会戦するなど各地を転戦した。

出典[編集]

  • 『諌早市史』
  • 『西郷氏興亡全史』
  • 外山幹夫『肥前有馬一族』(新人物往来社、1997年)