血のエクソシズム/ドラキュラの復活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
血のエクソシズム/ドラキュラの復活
Scars of Dracula
監督 ロイ・ウォード・ベイカー
製作 アイダ・ヤング英語版
出演者 クリストファー・リー
パトリック・トラウトン
デニス・ウォーターマン
ジェニー・ハンリー英語版
音楽 ジェイムズ・バーナード
撮影 モーレイ・グラント英語版
編集 ジェームズ・ニーズ英語版
製作会社 ハマー・フィルム
配給 EMIフィルム英語版 (UK)
コンチネンタル映画会社英語版 (US)
公開 イギリスの旗 1970年11月8日
上映時間 95分
製作国 イギリスの旗
言語 英語
製作費 £200,000[1] or £186,000[2]
テンプレートを表示

血のエクソシズム/ドラキュラの復活(ちのエクソシズム/ドラキュラのふっかつ、en:Scars of Dracula)は1970年に公開されたイギリスのホラー映画。『ドラキュラ 血の味』に次ぐシリーズ6作目。ドラキュラの身につけていたケープに蝙蝠の血が落ち、その血を浴びて、灰の中からドラキュラが復活する。この後は舞台を現代に移した第7作『ドラキュラ'72』に続く。監督 ロイ・ウォード・ベイカー。製作ハマー・フィルム・プロダクションズ。出演クリストファー・リーデニス・ウォーターマンジェニー・ハンリー英語版パトリック・トラウトン

一部の批評家の評価は好ましくなかったが、この映画はブラム・ストーカーの原作に最も忠実なドラキュラ映画と言われている。[3]クリストファー・リー自身にとって1958年の『吸血鬼ドラキュラ』を除けば最も印象に残ったハマー映画だと後年語っている。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
日本テレビ
ドラキュラ伯爵 クリストファー・リー 家弓家正
サイモン デニス・ウォーターマン 松橋登
サラ ジェニー・ハンリー英語版 岡本茉利
クローブ パトリック・トラウトン 及川ヒロオ
神父 マイケル・グウィン英語版 千葉耕市
タニア アヌーシュカ・ヘンペル英語版  小谷野美智子
ランドフォード マイケル・リッパー英語版 藤本譲
ジュリー ウェンディ・ハミルトン 沢田敏子
不明
その他
加藤正之
演出 佐藤敏夫
翻訳 井場洋子
効果
調整
制作 東北新社
解説 水野晴郎
初回放送 1974年8月7日
水曜ロードショー

脚注[編集]

  1. ^ Hearn, Marcus; Barnes, Alan (25 September 2007). The Hammer Story: The Authorised History of Hammer Films (Limited ed.). Titan Books. p. 138. ISBN 978-1845761851. OCLC 493684031 
  2. ^ Moody, Paul (2018). EMI Films and the Limits of British Cinema. Palgrave MacMillan. p. 91 
  3. ^ Pirie, David (10 September 1973). A Heritage of Horror – The English Gothic Cinema 1946-1972. Fletcher & Son, Ltd. p. 98. ISBN 978-0900406263. OCLC 746521 

外部リンク[編集]