蜀ハン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「蜀泮」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
安陽王 蜀
代王
AnDuongVuong.jpg
ホーチミン市の蜀泮像
王朝
在位期間 紀元前257年 - 紀元前208年
都城 古螺
生年 不詳
没年 紀元前208年
蘆子霸王

(しょく はん、ベトナム語: Thục Phán / 蜀泮、生年不詳 - 紀元前208年)は、の王。開明(カイ・ミン・ファン、ベトナム語: Khai Minh Phán / 開明泮)とも。

生涯[編集]

元は古蜀の王子で、古蜀最後の王であった蘆子霸王中国語版の子とされる。紀元前316年に古蜀がに滅ぼされた後、流浪の末に現在のベトナム北部のデルタ地帯に到達し、紀元前257年文郎国を滅ぼして甌を建国した。安陽王(ベトナム語: An Dương Vương / 安陽王)を称し、古螺に都を置いた。

紀元前208年南越国趙佗に滅ぼされた。