藤川朋樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤川 朋樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 フジエモン
カタカナ フジカワ トモキ
ラテン文字 Tomoki Fujikawa
基本情報
生年月日 (1986-08-15) 1986年8月15日(33歳)
出身地 兵庫県
身長 178cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 デウソン神戸
ポジション MF / FP
利き足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤川 朋樹(ふじかわ ともき、1986年8月15日 - )は、兵庫県猪名川町出身のサッカー選手、フットサル選手。サッカーのポジションMFフットサルのポジションFP。元フットサル日本代表Fリーグディビジョン2・デウソン神戸所属。

来歴[編集]

北陽高等学校を経て大阪体育大学に入学。大阪体育大学サッカー部では総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントで優勝した[1]

2009-10シーズンにはFリーグ オーシャンアリーナカップ全日本フットサル選手権大会(PUMA CUP)で3位となった[1]。2009年にミゲル・ロドリゴフットサル日本代表新監督に就任すると初めて日本代表に招集[2]され、10月の第3回アジアインドアゲームズ(ベトナム大会)と11月の東アジアフットサル選手権(中国・北京大会)に出場した[1]。2010年にはU-24日本代表候補合宿に参加した[3]

2011年にはイタリア・セリエCのCOARオルヴィエートに移籍した。

2012年にはCOARオルヴィエートと同じオルヴィエートにあるサッカークラブ、オルヴィエターナ・カルチョに移籍。オルヴィエターナ・カルチョはエッチェッレンツァ(セリエE、セリエAから数えて6番目のリーグ)のクラブである。

2013年8月にはオルヴィエターナからポーランド2部のアルカ・グディニャに移籍。Fリーグに所属していた選手として初めて、プロサッカー選手として欧州プロサッカークラブと契約した[4][5]。2013年10月13日のDolcan Ząbki戦でポーランド2部リーグ初出場した。

2013年にはポーランド3部のコンコルディア・エルブロンクに移籍。

2015年にはラトビア1部のBFCダウガフピルスに移籍。2015年シーズンはシーズン途中に退団するまでに13試合出場0得点。

所属クラブ[編集]

サッカー
フットサル
サッカー
  • 2012-2013 イタリアの旗 オルヴィエターナ・カルチョ(イタリア6部)
  • 2013 ポーランドの旗 アルカ・グディニャ(ポーランド2部)
  • 2013-2014 ポーランドの旗 コンコルディア・エルブロンク(ポーランド3部) (pl:Concordia Elbląg
  • 2015 ラトビアの旗 BFCダウガフピルス(ラトビア1部) (BFC Daugavpils
フットサル

脚注[編集]

  1. ^ a b c 藤川朋樹選手 フットボールアパレルブランドWMON 2010年4月15日
  2. ^ 「フットサル日本代表候補メンバーが発表」 ゲキサカ 2009年10月16日
  3. ^ U-24フットサル日本代表候補 トレーニングキャンプ(11/15~17@静岡) 日本サッカー協会 2010年11月10日
  4. ^ 元フットサル日本代表選手がポーランド2部チームと契約”. スポーツナビ (2013年8月8日). 2013年11月30日閲覧。 スポーツナビの記事のGoogleキャッシュ(オリジナルは閲覧不可)
  5. ^ Tomoki Fujikawa - Player changes, player transfers”. transfermarkt.co.uk. 2013年12月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 誕生日が9月15日になっているが本人のブログでは8月15日を誕生日とする記事があり誤記と思われる。