藤原伊織 (演芸作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 伊織(ふじわら いおり、1971年 - )は、日本の映画監督脚本家演出家演芸作家

人物[編集]

京都府京都市出身。株式会社東映太秦映像制作部にて勤務などを経て、演出家・脚本家として独立。桂文福チャンバラトリオらの落語、漫才台本を書く[1]。大阪ショートシナリオ大賞受賞[1]。他に舞台演劇等の台本、オリジナルビデオの脚本も書いている[1]

The Osaka 48 Hour Film Project 2012にて、主宰するCaptainmovieの作品「Holiday(監督・脚本 藤原伊織)」がBest Film、Best Directing、Best Writingを受賞。

チャイニーズシアター(アメリカ・ハリウッド)にて上映される。

作品[編集]

映画[編集]

  • Holiday(2012年)- 脚本・監督/「Osaka 48HFP2012」Best Film(優勝)・「第9回TSS Short Movie Festival」佳作
  • しおり(2014年)- 監督/「第18回小津安二郎記念蓼科高原映画祭」グランプリ・「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2015 ミュージックShort部門」 UULAアワード受賞

出典[編集]