葛城村 (奈良県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
葛城村
廃止日 1956年9月1日
廃止理由 新設合併
葛城村、吐田郷村 → 葛上村
現在の自治体 御所市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 奈良県
南葛城郡
面積 16.55km2.
総人口 4,655
国勢調査1955年
隣接自治体 奈良県:南葛城郡吐田郷村葛村宇智郡北宇智村
大阪府:南河内郡赤阪村千早村
葛城村役場
所在地 奈良県南葛城郡葛城村大字鳥井戸
 表示 ウィキプロジェクト

葛城村(かつらぎむら)は奈良県北西部、南葛城郡に属していた。現在は御所市の一部。奈良県内に現存する葛城市との関連はない。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、葛上郡 小殿村、下茶屋村、佐田村、井戸村、南郷村、極楽寺村、高天村、北窪村、西北窪村、伏見村、朝妻村、僧堂村、鴨神村、西佐味村、東佐味村、船路村、五百家村、林村、西持田村、東持田村、栗阪村、鳥井戸村が合併し葛城村が成立。
  • 1896年明治29年)3月29日 - 所属郡を南葛城郡に変更。
  • 1956年昭和31年)9月1日 - 吐田郷村と合併し、葛上村が発足。同日葛城村消滅。

交通[編集]

鉄道路線[編集]

村内に駅は存在しない。

道路[編集]

関連項目[編集]