落星台経済研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
落星台経済研究所
各種表記
ハングル 낙성대경제연구소
漢字 落星臺經濟硏究所
日本語読み: ナクソンデけいざいけんきゅうじょ
英語 Naksungdae Institute of Economic Research
テンプレートを表示

落星台経済研究所(ナクソンデけいざいけんきゅうじょ)は、韓国の経済史を主にした研究所。落星垈経済研究所とも記載される。

1987年安秉直李大根によって創設された。韓国の国史系の民族主義的な歴史観とは一線を画し、経済史の側面から日本統治時代の実証的な研究を行っている。

組織体制[編集]

  • 理事長 李栄薫 ソウル大学経済学名誉教授
  • 理事 キム・ナクニョン 東国大学校経済学科
  • 理事 パク・ギジュ 聖霊女大学経済学部
  • 理事 パク・ドクジェ 韓国放送通信大学経済学部
  • 理事 安秉直 ソウル大学経済学科名誉教授
  • 理事 李大根 成均館大学経済学部名誉教授
  • 理事 イ·ジョンテ (株)あじさい会長
  • 理事 イ・ジンスン 崇実大学校経済学科
  • 理事 イ・ホンチャン  高麗大学経済学科
  • 理事 チャ・ミョンス  嶺南大学経済学科
  • 理事 ホン・ヨンチャン (株)優勢海運社長

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]