菊川晋久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菊川 晋久(きくかわ のぶひさ、1932年 - )は、兵庫県出身の彫刻家。女性を中心とした人物像などを発表、その多くが神戸市内に野外彫刻として設置されている。

経歴[編集]

  • 1932年、現在の兵庫県南あわじ市に生まれる。
  • 1955年、日彫会展に出品、会友に推挙される。
  • 1956年、現京都教育大学特修美術科(彫塑専攻)卒業。
  • 2001年、神戸市文化活動功労賞を受賞。

主な受賞歴[編集]

  • 神戸市文化活動功労賞 2001年

主な彫刻作品と設置場所[編集]

  • 愛の泉(1981年) 神戸市東灘区住吉東町5・東灘区役所南側
  • みどり(1974年) 神戸市中央区楠町4・大倉山公園
  • 港のセブンティーン(1979年) 神戸市中央区三宮町1・センタープラザ(オーバーブリッジ)
  • 大地のうた(1981年) 神戸市中央区楠町4・みどりと彫刻の道
  • 愛の光(1982年) 神戸市中央区雲井通5・神戸市中央区庁舎北側
  • 青年(飛躍を前に思いを練る)(1990年) 神戸市西区学園東町8・神戸市立工業高等専門学校
  • 希望の船出(2001年) 神戸市中央区波止場町・メリケンパーク

外部リンク[編集]