菊地広哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菊地 広哉(きくち こうや、1957年 - )は、日本の実業家インターナショナル・マネジメント・グループ日本支社(IMGジャパン)代表。

経歴[編集]

岩手県江刺市(現・奥州市)出身。1976年岩手県立水沢高等学校1981年立教大学文学部心理学科卒業。

1981年博報堂入社。1983年よりスポーツ・マーケティング事業の立ち上げに携わり、数々の国内、海外スポーツイベントの開発、スポンサーシップ商品の開発に携わる。1989年より同僚2名と社内で「日本サッカーリーグプロ化プロジェクト」を立ち上げ、1993年Jリーグ設立に携わる。1994年よりHakuhodo Deutschland GmbH.(博報堂ドイツ)での勤務を経て、1999年に同社を退職。その後、GEキャピタルジャパンに入社、東邦生命を買収して設立されたGEエジソン生命のマーケティング部長を経て、マイクロソフトのMSN事業部 マーケティングディレクターを務める。2004年9月より、IMGに移り、再びスポーツビジネスに従事する。

現在の役職は、インターナショナル マネージメント グループ(オーヴァーシーズ)インコーポレイテッド 、(IMG)シニア バイス プレジデント マネージング ディレクター ジャパン。(日本における代表者)

外部リンク[編集]