莫登エイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「莫登嬴」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
莫登嬴
莫朝
2代皇帝
Statue of Emperor Mạc Thái Tông.jpg
国号 大越
王朝 莫朝
在位期間 1529年 - 1540年
都城 昇龍(現ハノイ
姓・諱 莫登嬴
諡号 欽哲文皇帝
廟号 太宗
生年
没年 1540年
莫登庸
元号 大正

莫登嬴(ばく とうえい、Mạc Đăng Doanh(マク・ダン・ゾアイン) ? - 1540年)は、ベトナム莫朝の2代皇帝諡号は莫太宗(Mạc Thái Tông マク・タイ・トン)。莫登庸の息子。

生涯[編集]

生年未詳で、誕生地も未詳である。莫朝初代皇帝の莫登庸の息子として誕生する。1529年に父が退位の後、1530年に皇帝に就いた。

皇帝就任後、黎朝を受け継ぐ法令を整備し、軍隊に入った者に租税を免税する政策を行使し、莫朝が最も栄えた時期を創った。また、1540年に没するに伴って、息子の莫福海が即位した。

系譜[編集]

兄弟[編集]

子息[編集]

先代:
莫登庸
莫朝皇帝
2代:1530年 - 1540年
次代:
莫福海