荒木幸彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒木 幸彦(あらき さちひこ、1943年1月4日 - )は日本の経済人経営者ニチコン代表取締役社長COO京都府出身。

略歴[編集]

  • 1965年(昭和40年)3月 立命館大学法学部卒業、同年3月日本コンデンサ工業(現・ニチコン)入社
  • 1999年(平成11年)5月草津工場長
  • 2000年(平成12年)8月ニチコンタンタル(株)取締役工場長
  • 2002年(平成14年)7月タンタル電解コンデンサ事業部長、ニチコンワカサ(株)代表取締役、7月ニチコン福井(株)代表取締役
  • 2003年(平成15年)6月ニチコン(株)取締役兼執行役員、取締役兼執行役員管理本部長、尼吉康電子(無錫)有限公司董事長
  • 2004年(平成16年)10月ニチコン(株)取締役兼執行役員CSR室長
  • 2005年(平成17年)8月取締役兼執行役員生産本部長
  • 2006年(平成18年)4月取締役兼執行役員営業本部副本部長、同年9月取締役兼執行役員営業本部長
  • 2007年(平成19年)6月代表取締役社長兼COO

人物[編集]

学生時代は相撲部に所属。立命館大学相撲部OB会副会長も務める。

出典[編集]