苅谷淳司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
苅谷 淳司
Junji KARIYA
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-09-22) 1975年9月22日(43歳)
出身地 岐阜県岐阜市
ラテン文字 Junji KARIYA
身長 192cm
選手情報
ポジション MB
指高 246cm
スパイク 341cm
テンプレートを表示

苅谷 淳司(かりや じゅんじ、1975年9月22日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。岐阜県岐阜市出身。ポジションはミドルブロッカー

来歴[編集]

中学時点で身長が187cmあり、岐南工業高校からスカウトされ入学、バレーボール部に入部する。この時からバレーボールを始める。その後、日体大へ進学する[1]

1998年、日本たばこ産業(JT)に入社、JTサンダーズに入部する。同期に臺光章河野裕輔下田悟齋藤学[2]。2003-04シーズンではリーグ戦におけるブロック決定本数2位、2004-05シーズンでは3位に入る活躍をするなど、主力センターとして活躍した。2007年5月、チームの若返り方針に伴い引退、その後は社業に専念している。[3][4]

所属チーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ インタビュー”. JT公式(Internet Archive). 2010年9月16日閲覧。
  2. ^ チームトピックス”. JT公式(Internet Archive). 2010年9月16日閲覧。
  3. ^ バレーJT マリ退部 センター苅谷は引退”. 中国新聞(Internet Archive) (2007年5月29日). 2010年9月13日閲覧。
  4. ^ 苅谷淳司選手が勇退”. JT公式. 2010年9月16日閲覧。

外部リンク[編集]