芹沢栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

芹沢 栄(せりざわ さかえ、1908年 - )は、英語学者、英文学者、東京教育大学東京成徳短期大学名誉教授。

静岡県生まれ。1938年東京文理科大学英語科卒業。東京高等師範学校教授、戦後1972年まで東京教育大学教授、定年後東京成徳短期大学教授を務めた。多くの受験参考書を書き、『英文解釈法』は名著とされている。

著書[編集]

  • 中学生の英語 初級用 有精堂 1950
  • 中学生の英語 上級用 有精堂 1950.6
  • 英文法 整理とまとめ方 有精堂出版 1951 (サマリー・シリーズ)
  • 英文解釈法 金子書房 1952
  • 高校生の英語 文法を中心とした綜合的学習 有精堂出版 1955
  • 要説英文法 有精堂出版 1956
  • 要説英文解釈 有精堂出版 1958
  • 表覽英文法 有精堂出版 1958
  • 基礎英語 日本放送出版協会 1964
  • イギリスの表情 開拓社 1972
  • 英語の輪郭 開拓社 1978.6
  • 英文学のふるさと 毎日新聞社 1981.5 (毎日選書)
  • イギリス文学の歴史 開拓社 1990.3

共著[編集]

参考[編集]

  • 英語年鑑