芳子ビューエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
芳子ビューエル(良子ビューエル)
Yoshiko.jpg
Yoshiko Buell
生誕 日本の旗 日本群馬県
出身校 群馬県立高崎女子高等学校
職業 通信販売コンサルタント
配偶者 Vincent Keith Buell

芳子ビューエル(良子ビューエル)(よしこ ビューエル)は、日本の通信販売コンサルタント

経歴[編集]

群馬県立高崎女子高等学校を卒業後上京。アテネフランセにて実用英会話を身につけ、カナダに留学。ブリティッシュコロンビア州公立ダグラスカレッジにてコミュニケーション学を専攻。

ブリティッシュコロンビア州公立ダグラスカレッジ在学中に夫である Vincent Keith Buell と知り合い学生結婚。卒業後、当時西海岸最大手のOA機器販売会社であった Benndorf-Verster LTD. に第一号女性営業マンとして採用される。入社後6ヶ月でトップ成績を取る。妊娠9ヶ月まで営業を続け、出産後はすぐに職場復帰。営業部から広報部に配属移動され、以後夫の仕事の都合で日本にくるまで仕事を続ける。

1989年3月 - 株式会社アペックス設立。営業統括・専務取締役に就任。デンマークを初めとする海外から商品を輸入し、日本国内で企画販売を行う。

その後、JETRO の輸入専門家として北米、北欧、オセアニアに派遣される。 またASEANセンターの対日輸出専門家としてもマレーシア、ブルネイ等へも派遣される。

2006年6月 - 株式会社アルト設立。海外に限らず国内のメーカー支援を始める。

デンマークの医療寝具メーカーヨーク&ラーセン社(1918年設立)のブランド ダンフィル を1999年に日本に紹介。 以来20万枚以上の寝具を10年間で売り上げる。以来、北欧雑貨MENUデンマークのテーブルウエア)や Tvilum-Scanbirk(デンマークの大手組み立て家具メーカー)などの海外企業の支援だけではなく国内メーカー(食品を含む)の支援を行う。

2009年 - 日本人のためのダイエットサポート食品であるマクロ美ライスをプロデュースする。

2010年10月 - 株式会社アペックス代表取締役社長に就任。

2012年11月 - 株式会社アペックス取締役社長に就任。


主な出演[編集]

テレビジョン[編集]

主な著作[編集]

外部リンク[編集]