肩関節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
肩関節(肩甲上腕関節)。円内図の右が肩甲骨、左が上腕骨
棘上筋による肩関節の動き

肩関節(かたかんせつ)は、にある関節。一般的には肩甲上腕関節(第一肩関節)の事を指し(肩甲骨上腕骨をつなぐ間の部分で、肩甲骨の関節窩と上腕骨頭で形成された関節部分)、これを狭義の肩関節という。広義の肩関節は、肩甲骨、上腕骨、鎖骨胸骨胸郭に関連する5つの関節(文献によっては、肩甲上腕関節・肩鎖関節・胸鎖関節の3つの場合もある)で構成されており、肩複合体と呼ばれることもある。

広義の肩関節5つは以下の通り。

これらは解剖学的関節と機能的関節に分けられることもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]