聖書の度量衡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

聖書の度量衡(せいしょのどりょうこう)は、聖書に記された古代の度量衡である。

長さ[編集]

単位 メートル法 聖書箇所 文語訳 口語訳 新改訳 新共同訳 備考
アツバオット 約1.85cm エレミヤ書52章21節 アンマ 聖書の中で一番短い長さの単位。
アマー 約44cm 創世記6章など キユビト キュビト キュビト アンマ ひじを曲げたときの角から中指の先までの長さである。
カニイム 約300cm エゼキエル書42章16節 竿 キュビト さお アンマ 1「さお」を500キュビトとする説もある。
ペーキュス 約45cm ヨハネの黙示録21章17節など キュビト ペーキュス ペーキュス 新しいエルサレムの城壁が144ペーキュスであった。
スタディオン 約18,500cm 黙示録14章20節など スタディオン スタディオン 「基準」という意味である。

容量[編集]

単位 リットル 聖書箇所 文語訳 口語訳 新改訳 新共同訳 備考
ログ 約0.3リットル レビ記14章10節 ログ ログ ログ ログ 小さな杯をさす語から来た液体を表す最小の計量単位の語。
ヒン 約3.8リットル 出エジプト記30章24節など ヒン ヒン ヒン ヒン オリーブ油、ぶどう酒、油の量を示す。
バテ 約23リットル 第一列王記7章26節 バテ バテ バテ バテ 液体のみに用いられる単位。
エパ 約23リットル レビ記19章36節など エパ エパ エパ エファ 「かご」の意味で、穀物などの固体を量る時に用いられた。
コル 約230リットル 第一列王記5章11節など コル コル コル コル 「丸い器」の意味から転じて升目の単位になり、固体と液体の計量単位になった。

重さ[編集]

単位 グラム 聖書箇所 文語訳 口語訳 新改訳 新共同訳 備考
ゲラ 約0.57グラム 出エジプト記30章13節 ゲラ ゲラ ゲラ ゲラ 1ゲラは20分の1シェケル。
ベカ 約5.7グラム 創世記24章22節など 半シケル 半シケル ベカ 半シェケル
ピム 約7グラム 第一サムエル記13章26節 - ピム ピム ピム 聖書では料金を示している。
シェケル(王のはかり) 約13グラム 第二サムエル記14章26節など シケル シケル シェケル シェケル もっとも使われた重さの単位。
シェケル(普通のはかり) 約11.4グラム 創世記24章22節 シケル シケル シェケル シェケル
シェケル(聖所のはかり) 約10グラム 出エジプト記30章13節 シケル シケル シェケル シェケル
ミナ 約570グラム 第一列王記10章17節 ミナ ミナ マネ
キッカル 約34キログラム 出エジプト記25章39節など タラント タラント タラント キカル 通貨にも用いられる。ヨハネの黙示録でも雹の重さで用いられる。
ダリク 約8.5グラム エズラ2章69節 ダリク ダリク ダリク ドラクメ ペルシアの単位。
ケシタ 不明 創世記33章19節など ケシタ ケシタ ケシタ
リトラ 328グラム ヨハネの福音書19章39節 キログラム リトラ 新約聖書で用いられる。

参考文献[編集]

  • 舟喜順一、「聖書のはかり(わかりやすい度量衡)」、日本聖書刊行会、1987年
  • エッセンシャル聖書辞典、いのちのことば社、1998年

関連項目[編集]