群馬県総合スポーツセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ALSOKぐんま総合スポーツセンター
Gunma arena 100227 2.jpg
施設情報
愛称 ALSOKぐんま総合スポーツセンター
正式名称 群馬県総合スポーツセンター
収容人数 固定席3,225席・移動席2,208席
構造形式 鉄骨造、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
延床面積 20,556m2
階数 4階
竣工 1996年(昭和56年)11月[1]
所在地 371-0047[2]
群馬県前橋市関根町800番地[1][2]
位置 北緯36度26分18.2秒 東経139度2分33.1秒 / 北緯36.438389度 東経139.042528度 / 36.438389; 139.042528座標: 北緯36度26分18.2秒 東経139度2分33.1秒 / 北緯36.438389度 東経139.042528度 / 36.438389; 139.042528

群馬県総合スポーツセンター(ぐんまけんそうごうスポーツセンター)は、群馬県前橋市関根町にある屋内競技施設群[1][2]

概要[編集]

同施設は1981年(昭和56年)に群馬県総合体育センターとして開設[1]あかぎ国体の会場として使用された。1996年(平成8年)11月のぐんまアリーナ・ふれあいグラウンド完成以降、現在の名称になった[1]

2001年(平成13年)4月にぐんま武道館が開館、2002年(平成14年)7月にはぐんま武道館弓道場が開館した[1]

敷地面積は約219,000平方メートル、延床面積は約50,000平方メートル、建築面積は約35,000平方メートルである[2]

2010年(平成22年)11月1日よりぐんまアリーナの命名権を群馬綜合ガードシステム(綜合警備保障の子会社)が年700万円で取得し、ぐんまアリーナの愛称を「ALSOKぐんまアリーナ」(アルソックぐんまアリーナ)とした[3]。2015年(平成27年)11月1日より群馬県総合スポーツセンター及び7施設の命名権を群馬綜合ガードシステム(綜合警備保障の子会社)が年1000万円で取得し、群馬県総合スポーツセンターの愛称を「ALSOKぐんま総合スポーツセンター」(アルソックぐんまそうごうスポーツセンター)とした[4]

施設一覧[編集]

  • 本館
    • 鉄筋コンクリート造3階建延床面積4,604m2、管理事務室、図書資料室、特別会議室、展示室、スポーツルーム、研修室、問診室、検査室他
  • 宿泊棟
  • ぐんまアリーナ(愛称「ALSOKぐんまアリーナ」)[1][3][4]
    • アリーナ面積3,664m2、固定席3,225席・移動席2,208席
  • サブアリーナ(愛称「ALSOKぐんまサブアリーナ」)[4]
    • アリーナ面積1,512m2
  • アイスアリーナ(愛称「ALSOKぐんまアイスアリーナ」)[4]
    • 延床面積5,387m2、観覧席2,132席
  • ぐんま武道館(愛称「ALSOKぐんま武道館」)[4]
    • 大道場 1,470.3m2、固定席1,410席、第一道場 1,194.8m2、第二道場 717.0m2、第三道場 593.7m2
  • ぐんま武道館弓道場(愛称「ALSOKぐんま武道館弓道場」)[4]
    • 近的射場12人、遠的射場6人
  • テニスコート(愛称「ALSOKぐんまテニスコート」)[4]
    • 砂入り人工芝コート16面、クラブハウス

またこれとは別に渋川市伊香保町に伊香保リンクがある。1993年(平成5年)に世界スプリントスピードスケート選手権大会が開催された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]