網野徹哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

網野 徹哉(あみの てつや、1960年4月13日 - )は、日本の歴史学者、東京大学大学院総合文化研究科教授。専攻はアンデス社会史。

略歴[編集]

著書(単著)[編集]

  • 『インカとスペイン帝国の交錯』講談社 2008(興亡の世界史 第12巻)
  • 『インディオ社会史 アンデス植民地時代を生きた人々』みすず書房 2012

著書(共編著)[編集]

  • 『世界の歴史 18 ラテンアメリカ文明の興亡』(高橋均との共著) 中央公論社 1997 のち文庫 
  • 『アンデス世界 = LOS ANDES 交渉と創造の力学』染田秀藤,関雄二共編 世界思想社 2012