笑う故郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
笑う故郷
El ciudadano ilustre
監督 ガストン・ドゥプラット
マリアノ・コーン
英語版
脚本 アンドレス・ドゥプラット
製作 フェルナンド・ソコロビッチスペイン語版
製作総指揮 ヴィクトリア・アイゼンシュタット
エドゥアルド・エクスデロ
マヌエル・モンゾン
フェルナンド・リエラ
出演者 オスカル・マルティネス
音楽 トニ・M・ミル
撮影 マリアノ・コーン
ガストン・ドゥプラット
編集 ヘロニモ・カランサ
製作会社 Arco Libre
Televisión Abierta
Magma Cine
A Contracorriente Films
配給 アルゼンチンの旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
日本の旗 パンドラ
公開 イタリアの旗 2016年9月4日 (VIFF)
アルゼンチンの旗 2016年9月8日
日本の旗 2016年10月26日 (TIFF)[1]
日本の旗 2017年9月16日
上映時間 118分[2]
製作国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
製作費 $1,700,000[3]
興行収入 アルゼンチンの旗 $2,998,504[4]
テンプレートを表示

笑う故郷』(わらうこきょう、El ciudadano ilustre)は、2016年アルゼンチンスペイン合作[5]のドラマ・コメディ映画。監督はガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン英語版第73回ヴェネツィア国際映画祭ではコンペティション部門で上映され[6]オスカル・マルティネス男優賞を獲得した[7]第89回アカデミー賞外国語映画賞にはアルゼンチン代表として出品されたが[8]、ノミネートには至らなかった。

日本では2016年の東京国際映画祭の際に『名誉市民』の題で上映された[1]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b 名誉市民”. 2016年10月2日閲覧。
  2. ^ Venezia 73”. 2016年8月11日閲覧。
  3. ^ Charles Newbery (2011年5月8日). “Cohn, Duprat prep ‘Ciudadano ilustre’” (英語). Variety. https://variety.com/2011/film/news/cohn-duprat-prep-ciudadano-ilustre-1118036564/ 2018年9月6日閲覧。 
  4. ^ El ciudadano ilustre” (英語). Box Office Mojo. 2018年9月6日閲覧。
  5. ^ The Distinguished Citizen”. latidofilms (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  6. ^ Venice Film Festival 2016”. Deadline (2016年7月28日). 2016年7月28日閲覧。
  7. ^ Venice Film Festival: Golden Lion To ‘The Woman Who Left’; Tom Ford’s ‘Nocturnal Animals’, Emma Stone Take Major Prizes – Full List”. Deadline (2016年9月11日). 2016年9月11日閲覧。
  8. ^ Hopewell, John (2016年9月30日). “Argentina Chooses ‘The Distinguished Citizen’ As Its Foreign-Language Oscar Entry”. Variety. 2016年9月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]