竪琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

竪琴(たてごと)は、複数のを上下方向に張り、各弦が固有の音を出す撥弦楽器の総称。西洋音楽に使うハープが代表的であるが、アジア各国などにも異なる種類のものがある。

各地の竪琴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 橋口敏美、橋口歌裕、『薩摩竪琴』、2000年、鹿児島、自費出版

関連項目[編集]