竜門温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 竜門温泉
温泉情報
所在地 大分県玖珠郡九重町
交通 鉄道・バス:JR九州久大本線豊後森駅から日田バス田代行きで約20分、竜門の滝停留所下車
車:大分自動車道九重ICから国道210号県道409号を竜門方面へ約11km
泉質 単純温泉
泉温(摂氏 43 - 48 ℃
pH 8.7
液性の分類 アルカリ性
外部リンク 龍門温泉郷 九重町観光協会
テンプレートを表示

竜門温泉(りゅうもんおんせん)は、大分県玖珠郡九重町にある温泉龍門温泉とも表記する。九重九湯のひとつに数えられる。

泉質[編集]

  • 強アルカリ性単純温泉
    • 泉色:無色透明
    • 泉温:43℃、48℃
    • pH:8.7
    • 源泉数:2
    • 飲用:可
    • 効能:
      • 浴用:神経痛、筋肉痛、五十肩、冷え性、リュウマチ、打ち身、運動マヒ
      • 飲用:通風・便秘

効能は万人に対してその効果を保障するものではない。

温泉地[編集]

九重町北部の玖珠川支流松木川の上流にあり滝滑りで知られる竜門の滝近くに温泉地は位置する。滝の周辺に数軒の旅館が点在している。

歴史[編集]

昭和50年代前半に開かれた。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]