竜ヶ森城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
logo
竜ヶ森城
愛媛県
別名 龍ヶ森城、隆ヶ森城
城郭構造 山城
築城主 魚成氏
築城年 不明
主な城主 魚成氏
指定文化財 なし
再建造物 なし
位置 北緯33度22分59.4秒
東経132度41分42.8秒
座標: 北緯33度22分59.4秒 東経132度41分42.8秒
地図
竜ヶ森城の位置(愛媛県内)
竜ヶ森城
竜ヶ森城

竜ヶ森城(りゅうがもりじょう)、または龍ヶ森城隆ヶ森城は、愛媛県西予市城川町魚成に存在した日本の城山城)。

概要[編集]

標高約400mの山頂にあり、15世紀以降魚成氏が居城とした。魚成氏は西園寺氏に従っていたが、長宗我部氏に一時屈伏し、その後西園寺氏の傘下に戻っている。その後、天正11年(1583年)の長宗我部氏の侵攻により落城したという。

参考文献[編集]

  • 日本歴史地名大系 (オンライン版)

関連項目[編集]