穢多寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

穢多寺(えたじ・えたでら)は、江戸時代被差別部落の住民が檀家としていた寺院の呼称である。穢寺(えじ)ともいう。中世賎民制度[疑問点 ]には存在しない。


関連項目[編集]