禰寝清年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
禰寝清年
時代 戦国時代
生誕 永正7年(1510年
死没 永禄2年(1559年
主君 肝付氏
氏族 禰寝氏
父母 父:禰寝重就
兄弟 清年重貞、天空夫人(島津勝久継室)
島津忠興
重長重共重俊弘祐

禰寝 清年(ねじめ きよとし)は、戦国時代武将禰寝氏(根占氏とも。後の小松氏)15代当主。

禰寝氏は大隅国国人肝付氏に従属していた。

永正7年(1510年)、禰寝重就の子として誕生。島津忠良島津実久との家督争いの際は、その和睦に奔走した。また、種子島氏とは長年縁戚関係であったが、天文12年(1543年)、種子島に鉄砲が伝わった頃(鉄砲伝来)には両氏間で合戦も行われ、種子島氏の勢力が禰寝氏の前に一頓挫を来たすこともあった(禰寝(根占)戦争)。

永禄2年(1559年)、死去。

なお、清年時代に関わることが重長(重武とも史料に出る)に帰せられていることが多く、注意が必要がある。