福沢周亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

福沢 周亮(ふくざわ しゅうすけ、1933年4月26日 - 2018年9月15日)は、日本の教育心理学者、筑波大学名誉教授。

来歴[編集]

長野県生まれ。1956年東京教育大学心理学科卒、1963年同大学院教育学研究科博士課程満期退学。1973年「漢字の読字学習に関する教育心理学的研究」で教育学博士埼玉大学教育学部助教授、東京教育大学教育学部講師、助教授を経て、筑波大学心理学系教授。1997年定年退官、筑波大学名誉教授。同年から聖徳大学児童学部児童学科教授、児童学研究科長を務め、2015年に退任。同年、聖徳大学名誉教授。1996~1999年には、日本読書学会会長を務めた。2018年9月15日、敗血症により85歳で死去。叙正四位瑞宝中綬章追贈[1]

著書[編集]

  • 『幼児の言語』 日本文化科学社 インファント・ライブラリー 、1970
  • 『漢字の読字学習 その教育心理学的研究』 学燈社、1976
  • 『言葉と教育』 放送大学、1991
  • 『幼児の知育相談室 知的発達を援助する84問・84答』 教育出版、1999

共編著[編集]

  • 『国語科における思考の発達』鈴木治,井上尚美共編、明治図書出版、1972
  • 『文学教材における言語と思考 国語教育の実践的課題』倉沢栄吉共編、明治図書出版、1974
  • 『幼児の国語 その指導の実際』編著 高木和子,斉藤稔子著、ひかりのくに、1975 実用保育選書
  • 『教科学習の心理学』辰野千寿共編著、日本図書文化協会、1978
  • 『三年生の心理』編 大日本図書 現代心理学ブックス. 小学生の心理、1978
  • 『四年生の心理』編 大日本図書 現代心理学ブックス. 小学生の心理、1978
  • 『小学校における効果的な語彙指導』岡本まさ子共編著、教育出版、1981
  • 『現代教育心理学』編、教育出版、1982
  • 『定着をめざした学習基本語彙の指導 小学校』岡本まさ子共編著、教育出版、1983
  • 『現代幼児教育心理学』今井靖親共編、教育出版、1985
  • 『子どもの言語心理』編、大日本図書 現代心理学ブックス 、1987
  • 『子どもと本の心理学』編、大日本図書 現代心理学ブックス 、1991
  • 『国語教育・カウンセリングと一般意味論』井上尚美共著、明治図書出版 授業改革理論双書 、1996
  • 『言葉の心理と教育』編、教育出版、1996
  • 『幼児のことばの指導』池田進一共著、教育出版、1996
  • 『学校心理学ハンドブック 「学校の力」の発見』石隈利紀,小野瀬雅人と責任編集 日本学校心理学会編、教育出版、2004
  • 『看護コミュニケーション 基礎知識と実際』桜井俊子共編著、教育出版 2006
  • 『教科心理学ハンドブック 教科教育学と教育心理学による"わかる授業の実証的探究"』小野瀬雅人共編著、図書文化社、2010
  • 『発達と教育のための心理学初歩』都築忠義共編、ナカニシヤ出版、2011

論文[編集]

  • 永澤幸七と共著「読書力に関する一考察-意味把握・読書速度等の相互関係を中心として」 『読書科学』 第4巻 1960
  • 「連想法による小学校児童の熟知語に関する研究」 『東京教育大学教育学部紀要』 12 1965
  • 「連想法による小学校児童の熟知語に関する研究 II 」 『東京教育大学教育学部紀要』 14 1967
  • 「漢字における読字の困難点に関する発達的研究 I 」 『読書科学』 第11巻 3号 1968
  • 「言語教育」 『児童心理学講座 3. 言語機能の発達』 金子書房 1969
  • 「漢字を学習材料とした読字学習の機構に関する研究」 『教育心理学研究』 第18巻 3号 1970
  • 「国語教育に関する心理学的研究-読みの能力を中心として」 『教育心理学研究』 第21巻 1号 1973
  • 「教育漢字における読字学習のための基本語彙に関する研究」 『読書科学』 第18巻 1号 - 2号 1974
  • 「教育心理学書の分析」 『筑波大学心理学研究』 第2号 1980
  • "Trends in the psychological studies of reading in Japan", Psychologia, Vol. 33, No. 1, 1990
  • 「『三匹の子ぶた』に関する心理学的研究 (1)(2)(3)」 『筑波大学心理学研究』 第14号 1992・15号 1993・16号 1994

参考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「叙位叙勲」『読売新聞』2018年10月14日朝刊