福持通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

福持通(ふくもちとおる、1922年 - 2014年)は日本実業家。元都ホテル(現ウェスティン都ホテル京都)社長。伊勢本街道保存会相談役。三重県名張市出身。祖父・善之丞は立憲憲政会員、名賀郡会議員。

略歴[編集]

活動[編集]

  • 1945年(昭和20年)から1946年(昭和21年)にかけて、名張の文化運動の推進を目的とした晩鐘会に参加。
  • 1963年(昭和38年) - 近鉄不動産にて、桔梗が丘住宅地の開発に携わる。
  • 1998年(平成10年) - 神戸流通科学大学のホテル・レストラン経営特別講義に出講。
  • 1999年(平成11年) - 同志社大学大学院総合政策科学研究科の京都商工会議所観光部会寄附講座:政策科学特講①―地域経済と観光政策―に出講(第5回「日本-京都-の魅力とその観光政策」)。
  • 2003年(平成15年) - 10月、奈良大学図書館に竹久夢二の初版本などのコレクションを寄贈。竹久夢二自身が装丁や挿絵を手掛けたとされる生前の著作42冊(うち初版本が34冊)、没後に編まれた11冊(うち初版本が8冊)。

参考文献[編集]

  • 『晩鐘』第2号晩鐘会刊,1946年4月
  • 福持通「桔梗が丘住宅地開発について」『新都市』第22巻第4号,1968年4月
  • 奈良大学総合研究所編『夢二著作集図録-福持通氏寄贈』奈良大学総合研究所刊,2005年3月
  • 太田進一・北村浩「政策科学特講(1)―地域経済と観光政策― 講義録」『同志社政策科学研究』第2号,2000年12月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]