福岡市立能古小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡市立能古小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡市
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 819-0012
福岡県福岡市西区能古357番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

福岡市立能古小学校(ふくおかしりつ のこしょうがっこう)は、福岡県福岡市西区能古にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1876年 - 早良郡姪浜小学校残島分校創設
  • 1887年 - 早良郡残ノ島尋常小学校として独立
  • 1941年 - 早良郡能古国民学校と改称
  • 1941年10月 - 福岡市立能古国民学校と改称
  • 1947年 - 福岡市立能古小学校と改称

態様[編集]

能古島の南東部、渡船場から約600m内陸に入った場所に位置し、能古島(西区能古)全域を校区とする。能古中学校と隣接している。両校は併設校ではないが、学校行事などを連携して実施している。

福岡市が実施する小規模校特別転入学制度の対象となっており、福岡市営渡船を利用し福岡市内の本土側から通学する児童もいる。

校歌[編集]

  • 作詞・作曲:高田茂廣

関連項目[編集]

外部リンク[編集]