神野公園 (佐賀市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神野公園
Kounokouen1.JPG
神野公園のトンボ池
神野公園 (佐賀市)の位置(佐賀市内)
神野公園 (佐賀市)
神野公園 (佐賀市)の位置(佐賀県内)
神野公園 (佐賀市)
神野公園 (佐賀市)の位置(日本内)
神野公園 (佐賀市)
分類 都市公園(地区公園)
所在地
佐賀県佐賀市神園四丁目
座標 北緯33度15分56.3秒 東経130度16分55.3秒 / 北緯33.265639度 東経130.282028度 / 33.265639; 130.282028座標: 北緯33度15分56.3秒 東経130度16分55.3秒 / 北緯33.265639度 東経130.282028度 / 33.265639; 130.282028
面積 5.6 ha
運営者 佐賀市
公式サイト 佐賀市のサイト
テンプレートを表示
隔林亭
神野公園東入口の外にある栴檀橋。日本最大級の石桁橋で、土木学会選奨土木遺産に認定されている。

神野公園(こうのこうえん)は、佐賀県佐賀市神園4丁目1番3号に位置する都市公園(地区公園)である[1]

概要[編集]

1846年弘化3年)に建てられた第10代佐賀藩鍋島直正の別邸跡に設けられた公園である。 多布施川の西にあり、園内には春に花見ができる並木、野生のトンボを観察できる「とんぼ池」、鳥類やウサギなどを飼育している小動物園、「神野のお茶屋」(池泉回遊式の日本庭園)、「隔林亭」(神野のお茶屋の茶室を復元)などの他、子供向けの遊園地がある。

園内には江藤新平の銅像が設置されている。

神野公園こども遊園地[編集]

公園内には、比較的小さな子供向けの神野公園こども遊園地がある。ここでは、ミニジェットコースター(1991年-)など、約9種類の遊戯施設が稼働しているほか、無料で遊べる遊具もあり、週末は多くの子供連れでにぎわう。

ミニチュアのSL機関車が子供を乗せて園内を周回している。SL機関車のコースを歩いて横切るための踏切が入場口付近に設置されているため、遮断機が降りている間は遊園地に出入りできない。

かつては観覧車も設置されていたが、2007年平成19年)6月に老朽化のため撤去された。

2018年4月28日、ミニジェットコースターが坂を登り切れず、地上から約5mの地点で停止。14人が消防レスキュー隊に救出される事故が発生した[2]

佐賀市から委託を受けた株式会社ハウツ(福岡県大野城市の公園遊具メーカー)が管理・運営を行っている。

佐賀市交通公園[編集]

神野公園の西隣に、1970年昭和45年)開園の佐賀市交通公園がある。実際の道路を再現し、交差点や横断歩道、信号機などを設置しており、園内で14インチから24インチまでの自転車に乗ることができる。

交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 佐賀市の都市計画 2015(佐賀市)
  2. ^ 神野公園でジェットコースター止まる 乗客14人救助”. 佐賀新聞 (2018年4月28日). 2018年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]