神舟11号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神舟11号
徽章
Shenzhou-11 mission patch.png
ミッションの情報
ミッション名 神舟11号
乗員数 2 (景海鵬陳冬)
打上げ機 長征2号F
発射台 酒泉衛星発射センター
打上げ日時 2016年10月17日
着陸または着水日時 2016年11月18日
ミッション期間 30日間+3日間
年表
前回 次回
神舟10号 神舟12号

神舟11号(しんしゅう11ごう)は2016年10月17日に打ち上げられた中華人民共和国有人宇宙船有人宇宙飛行神舟」計画のひとつである。

2016年10月17日午前7時30分(中国時間)に打ち上げられ、地球周回軌道に乗った[1]10月19日に、同年9月15日に打ち上げられた宇宙実験室天宮2号」とドッキングした。飛行士は天宮2号を利用して、実験をおこなった。同年11月18日午後2時頃に内モンゴル自治区に帰還し、神舟10号の15日間を超える33日間(天宮2号での滞在は30日間)の宇宙滞在となった[2][3][4]

中国は、神舟11号で有人宇宙飛行の実験段階は終了したとしている。

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]