神津信一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神津 信一(こうづ しんいち、1949年昭和24年)7月6日 - )は、日本税理士。KMG税理士法人代表社員[1]東京税理士会会長[1]。慶應義塾特選塾員[1]

経歴[編集]

東京都大田区出身。大田区立久が原小学校、千代田区立麹町中学校を卒業[1]

1968年東京都立日比谷高校卒業[1]

1969年慶應義塾大学経済学部入学[1]。同校中退[1]

香村正雄公認会計士事務所勤務を経て1979年税理士試験合格[1]1980年、税理士登録[1]1980年、神津信一税理士事務所開設[1]1998年、慶應義塾特選塾員[1]2010年、KMG税理士法人設立[1]。 

人物[編集]

神津家はかつて長野県北佐久郡志賀村(現在の佐久市志賀)の豪農だった。祖先には日本で最初の西洋式牧場の開設者神津邦太郎(1865年生 - 1930年没)がいる[2]

慶應義塾大学には入学と同時に同好会「三田詩人」に入会、中原中也が好きだった。先輩の伝手で公認会計士事務所にアルバイト就職した。「これしか生きる 道無し」と税理士試験に挑戦した[要出典]

税理士会等での役職[編集]

著書[編集]

  • 『攻めと守りの節税ポイント』 プレジデント社[1]
  • 『確定申告ができる本』 日本実業出版社[1]
  • 『出向・転籍と税務』 新日本法規出版[1]
  • 『労務をめぐる税務の手引』 新日本法規出版[1]
  • 『消費税簡易課税業種区分』 新日本法規出版 いずれも共著[1] 
  • 『なぜ相続対策で失敗するのか』 KKベストセラーズ 監修[1]
  • 月刊『税理』『税務公報』日刊『税のしるべ』等に論文執筆[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah KMG税理士法人代表社員神津信一プロフィール、2014年12月11日閲覧
  2. ^ KMG税理士法人、佐久の先人、2014年12月11日閲覧
  3. ^ - 日本経済新聞 2015年7月22日政治記事

外部リンク[編集]