神戸ウイングスタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神戸ウイングスタジアム株式会社
Kobe Wing Stadium Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
652-0855
神戸市兵庫区御崎町1-2-2
設立 2001年10月2日
業種 不動産業
法人番号 1140001021732
事業内容 御崎公園球技場の運営管理
代表者 代表取締役社長 安積英樹
資本金 1億8000万円
従業員数 8名
主要株主 神戸製鋼所
大林組
外部リンク http://www.noevir-stadium.jp/
テンプレートを表示

神戸ウイングスタジアム株式会社(こうべウイングスタジアム)は、兵庫県神戸市兵庫区で都市公園法に基づく管理許可制度により御崎公園球技場(ノエビアスタジアム)の運営・管理を行う企業。

御崎公園球技場が2002 FIFAワールドカップの開催似合わせて改築される際、公設民営方式を導入することとなったことから、神戸製鋼所(神鋼)と大林組の共同出資により設立された。運営受託期間は2001年10月から2018年3月まで。社名は同球技場の命名権導入前の愛称をそのまま用いたものである。

2015年5月に社長に就任した安積英樹は神鋼の子会社である神鋼アルミ線材の取締役からの異動で、神鋼ラグビー部(現・神戸製鋼コベルコスティーラーズ)主将・慶應義塾大学ラグビー部監督の経歴を持つ人物である[1]

脚注[編集]