知内発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Crystal energy.svg 知内発電所
種類 火力発電所
電気事業者 北海道電力
所在地 日本の旗 日本
北海道上磯郡知内町元町
北緯41度34分58.1秒 東経140度25分30.3秒 / 北緯41.582806度 東経140.425083度 / 41.582806; 140.425083座標: 北緯41度34分58.1秒 東経140度25分30.3秒 / 北緯41.582806度 東経140.425083度 / 41.582806; 140.425083
1号機
発電方式 汽力発電
出力 35万 kW
燃料 重油
営業運転開始日 1983年12月
2号機
発電方式 汽力発電
出力 35万 kW
燃料 重油、オリマルジョン
営業運転開始日 1998年9月
公式サイト:知内発電所
テンプレートを表示

知内発電所(しりうちはつでんしょ)は、北海道上磯郡知内町元町にある北海道電力石油火力発電所

概要[編集]

1983年12月に1号機が運転を開始、2号機までが建設された。主に北海道道南への電力供給を行っている。

2号機ではオリマルジョンという新燃料を重油と混合して使用しており、日本初のオリマルジョン使用の火力発電所である。

夏季には、電源開発が所有する直流送電施設「北海道・本州間連系設備」及び東北電力送電線を経由し、東京電力への電力供給を行っている。

発電設備[編集]

  • 総出力:70万kW[1]
1号機
定格出力:35万kW
使用燃料:重油
営業運転開始:1983年(昭和58年)12月
2号機
定格出力:35万kW
使用燃料:重油、オリマルジョン
営業運転開始:1998年(平成10年)9月

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]