出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

  • をあわせた会意文字。目が木に向かい合う事から、よく見て調べる事を意味する。また向かい合う事から、「互いに」「助ける」という意味を生じた。
  • フェーズ (phase) の訳語。(そう)
    • 相 - 物質や概念(もの)の状態を表す。(概念の状態の例:モデル計算でのモデルの状態など)
    • 相 (物質) - 物理的状態や化学的組成が一様な形態のもの。
    • 相 (考古学) - 考古学における時期区分概念。
  • アスペクト (aspect) の訳語。(そう)
  • 見た目、姿、様子。またはそれを見ること。(そう)
  • 宰相、相公、相国の意。(しょう)
    • 大臣(Minister, Secretary)のこと。各政府省庁内における、最上位の行政官。現在では、接尾辞的に使われることが多い(首相外相など)。
    • 北朝鮮で各省内における、最上位の行政官。(外務相(외무상)など。)
    • 諸侯相のこと。前漢後漢に置かれた諸侯王に付けられた役人の最高位。皇帝丞相に相当する役職であったが、後には諸侯王の権限削減や廃絶などによって太守とほぼ同格となった。
    • シャンチーの駒の一種。
  • 相 (夏)(しょう)は、の5代目の帝。
  • 相模国の略(そう)。相国。なお、湘(しょう)は相模国の海岸地帯、つまり湘南
  • 相 (楽器)。古代中国の打楽器の一種。