皆川夏穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
皆川夏穂 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-08-20) 1997年8月20日(20歳)
生誕地 千葉県
身長 170cm
体重 53kg
種目 新体操
所属 イオンスポーツクラブ
学歴 国士舘大学
テンプレートを表示

皆川 夏穂(みながわ かほ、1997年8月20日 - )は、千葉県出身の新体操選手。リオデジャネイロオリンピック日本代表(新体操個人総合)。大原学園高等学校卒業。国士舘大学21世紀アジア学部在籍中。[1]

経歴[編集]

4歳から新体操を始めた。2012年、2013年全日本ジュニア優勝。これらの実績が評価され2013年より特別強化選手としてロシアへ新体操留学。2015年世界新体操選手権で15位となり、アテネオリンピック村田由香里以来3大会ぶりに新体操個人総合でのオリンピック出場枠を獲得した。2016年リオデジャネイロオリンピック代表(新体操個人)。

主な試合結果[編集]

  • 2015年 モスクワ国際トーナメント 個人総合 2位
  • 2015年 W杯ポルトガル大会 個人総合 8位
  • 2015年 世界選手権 個人総合 15位
  • 2016年 W杯スペイン大会 個人総合 7位
  • 2017年7月 ワールドゲームズ(ポーランド)
    • フープ 6位
    • ボール 13位
    • クラブ 9位
    • リボン 8位 [1]
  • 世界新体操2017(イタリア)
    • フープ 17.700点 3位
    • 4種目合計で68.425点 5位

日本人の個人種目でのメダル獲得は1975年のマドリード大会で平口美鶴の金メダル以来の快挙。ただこの大会ではソ連ブルガリアなどの新体操強豪国が不参加で、ロシア、ブルガリアが参加してのメダルは事実上史上初となる。 [2][3][4]

また総合得点として1975年の森野容子と並ぶ日本人最高得点を記録。[5]

メディア出演[編集]

CM[編集]

出典[編集]

  1. ^ 国士舘大学 リオデジャネイロ五輪 応援サイト 出場予定選手

関連項目[編集]

外部リンク[編集]