百合ップル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

百合ップル(ゆりップル)とは、百合と呼ばれる女性同士の恋愛カップルのこと。

2002年頃、ライトノベル作品である『マリア様がみてる』が同人界を中心に話題となり、2004年に同作品がアニメ化されて以後、サブカルチャーの分野を中心に百合を扱った創作が多数登場するようになった。

こうした中で「百合+カップル」を縮めた略称として生まれたのが「百合ップル」という言葉である。またこの言葉には1990年代に男女がイチャイチャする姿を指した「バカップル」という言葉に擬えている要素があるとも言われている。

2007年度版の「現代用語の基礎知識」において百合ップルという言葉が新語の一つとして採用された。

参考文献[編集]

  • 『現代用語の基礎知識 2007』(自由国民社、2006年) ISBN 4426101255
  • 『現代視覚文化研究』(三才ブックス、2006年) ISBN 4861990610

関連項目[編集]