白井剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

白井 剛(しらい つよし、: Tsuyoshi Shirai1976年 - )は、日本舞踏家振付家ダンサーコリオグラファーであり映像作家長野県飯田市生まれ。千葉大学工学部工業意匠学科卒業。

主な振付作品[編集]

  • 『Living Room - 砂の部屋』(00/製作:発条ト
  • 『タイムニットセーター』(00/製作:発条ト)
  • 『テーブルを囲んで』(00/製作:発条ト)
  • 『Swingin' Steve』(01/製作:発条ト)
  • 『衝動とミディアムスロー』(01/ソロ/製作:発条ト)
  • 『彼/彼女の楽しみ方』(02/製作:発条ト)
  • 『予定地M』(03/製作:アイホール)
  • 『リビングルーム/さきら編』(03/製作:発条ト・さきら)

年譜[編集]

  • 1976年 長野県飯田市に生まれる。
  • 1995年 千葉大学モダンダンス部に入部。ダンスを始める。
  • 1996年-2000年 ダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」のダンサーとして活躍。
  • 1996年 発条ト振付家として活動を開始。
  • 2000年 バニョレ国際振付賞(Prix d'Auteur du Conceil general de la Seine-Saint-Denis 2000)を受賞。
  • 2002年2003年 トヨタコレオグラフィーアワード(最終審査会)に2年連続して選出される。
  • 2004年 愛知芸術文化センタープロデュースによるダンスオペラ『悪魔の物語』(振付:ユーリ・ン)にダンサーとして出演。
同11月、ソロ作品『質量, slide , & .』をシアタートラムにて発表。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]