白い闇の女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
白い闇の女
Manhattan Night
監督 ブライアン・デキュベリス
脚本 ブライアン・デキュベリス
原作 コリン・ハリソン英語版
マンハッタン夜想曲英語版
製作 エイドリアン・ブロディ
ブライアン・デキュベリス
スティーヴン・クリンスキー
出演者 エイドリアン・ブロディ
イヴォンヌ・ストラホフスキー
キャンベル・スコット
ジェニファー・ビールス
スティーヴン・バーコフ
リンダ・ラヴィン
音楽 ジョエル・ドウエク英語版
撮影 デヴィッド・タンブルティ
編集 アンディ・キア
製作会社 DeCubellis Films
Untravelled Worlds
Fable House
Nocturne Pictures
Big Indie Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート・プレミア
日本の旗 「白い闇の女」上映委員会
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年5月20日
日本の旗 2017年3月4日
上映時間 113分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

白い闇の女』(しろいやみのおんな、原題: Manhattan Night、別題: Manhattan Nocturne)は、2016年アメリカ合衆国で製作されたスリラー映画。監督・脚本・製作はブライアン・デキュベリス。コリン・ハリソン英語版の小説『マンハッタン夜想曲英語版』を原作にしている。出演はエイドリアン・ブロディイヴォンヌ・ストラホフスキー

日本では「未体験ゾーンの映画たち2017」の上映作品の一つとして2017年3月4日に公開された[2]

ストーリー[編集]

事件記者のポーターは、とあるパーティーで美しい未亡人キャロラインと出会い、家庭を持つ身でありながら関係を結んでしまう。その後ポーターは危険な犯罪に巻き込まれていく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[3]

脚注[編集]

  1. ^ John DeFore (2016年5月20日). “'Manhattan Night': Film Review”. Hollywood Reporter. 2017年5月24日閲覧。
  2. ^ 未体験ゾーンの映画たち2017” (日本語). 青山シアター. 2017年5月24日閲覧。
  3. ^ 白い闇の女(ブルーレイ)”. 2017年5月24日閲覧。

外部リンク[編集]