田沢智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たざわ さとし
田沢 智
プロフィール
出生地 日本の旗 日本 栃木県
誕生日 4月14日
所属 大沢事務所
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

田沢 智(たざわ さとし、4月14日 - )は、 日本アーティストナレーター声優栃木県出身。大沢事務所所属。

人物[編集]

高校時代から、バンドのボーカル、作詞・作曲として音楽活動を開始。学生時代に結成した「アールビニールバンド」の後身「モノクロームワールド」で、1984年5月、第27回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場。同年6月、ナゴムレコードよりシングル「堕天使ジル・ド・レエ/記憶の中」をリリース。ナゴムでは異色のポジパンであった。

「モノクロームワールド」解散後、ファンクバンド「フェイドブルー」を結成、解散。その後、ラテンバンド「KAZZ:BA(カジーバ)」に参加し、1990年11月、ソニー・トレフォート(現キューンレコード)からアルバム「Mangan-Zenseki」でメジャーデビュー。田沢と、元コスミック・インベンションの森岡みまによる男女ツインボーカル、他のメンバーには後にBINGO BONGOを結成する江川ゲン太(D.)、金森佳朗(B.)などがいたが、企画先行バンド故の熱の薄さ、ラテンバンドらしからぬ小器用なまとまりでブレイクには至らず。1991年7月、2ndアルバム「CUARENTA」をリリースするも解散。

元・米米クラブの博多めぐみがバンドメンバーだったこともあるなど、テクニックのあるメンバーとの出会いには恵まれるが、バンド自体はいずれも短命に終わり、これまでに結成・解散したバンドは五指に余る。現在は、バンドというよりユニットに近い「タザワ式」というグループで不定期にライブを開催。ボーカリストとしてのゲスト出演ライブも多い。また、スタジオミュージシャンとして多数のアーティストのサポートも行っている。

音楽活動の一方、ナレーター、声優としても活動している。

主なナレーション[編集]

外部リンク[編集]