田所寧親

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田所 寧親(たどころ やすちか、1812年文化9年) - 1873年明治6年)8月11日)は、江戸時代土佐藩武士、砲術家、土佐藩砲術指南役。通称は左右次(そうじ)、惣次、作太郎。

来歴[編集]

家族[編集]

寧親の門下生[編集]

  • 本山只一郎茂任
  • 樋口真吉 武
  • 清岡治之助正道(野根山殉難烈士)
  • 近藤次郎太郎為美(野根山殉難烈士)
  • 横山英吉正利(野根山殉難烈士)
  • 豊永斧馬方鋭(野根山殉難烈士)
  • 須賀恒次義氏(野根山殉難烈士)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『三百藩家臣人名事典(巻6)』家臣人名事典編纂委員会 編、新人物往来社、1989年
  • 『明治維新人名辞典』日本歴史学会 編、吉川弘文館、1981年