田中雪子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 雪子(たなか ゆきこ、1968年10月13日 - )は、日本の女性バックコーラスシンガー、ゴスペルディレクター、ヴォイストレーナー。ゴスペルサークルGospel Chronicle主宰。ニックネームはゆっきー。神奈川県平塚市出身。様々なアーティストのレコーディングやライヴツアーにて、コーラスアレンジやバッキングヴォーカルなどを担当している。

来歴・人物[編集]

神奈川県立大磯高等学校卒業後、当時通っていたダンススタジオのオーディションに合格しダンサーとなる。その後、独学で歌の勉強をはじめ、洋楽、ブラックミュージックやゴスペルの世界へ傾倒する。英語が好きだったこともあり、21歳より短期で何度もアメリカを行き来し、ヴォイストレーニングを受けたのち、1993年よりスタジオシンガーとしての活動を開始。

24歳のときにオーディションに合格し、松任谷由実の全国ツアーに参加(1994年〜1998年)。以来、福山雅治倖田來未桑田佳祐など有名アーティストのアルバムやツアーをサポートしている。

海外ミュージシャンとの親交を通し本場のゴスペルに触れるようになり、のちにクリスチャンとなる。スタジオシンガーとしてメジャーアーティストを支える一方、ゴスペルディレクターとしてゴスペルサークルを主宰・指導、ポップス、R&Bなどのヴォーカリストの育成などを手がける。

ロックバンド「ONE OK ROCK」が、17 - 19歳の男女1000人と共演した「ONE OK ROCK 18祭(フェス)~1000人の奇跡 We are~」(2017年1月にNHKにて放送)で、オーディションを通過した参加者たちのコーラスアレンジと指導を担当した。

外部リンク[編集]