田中政男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 政男(たなか まさお、1936年8月21日 - 2005年7月)は日本の牧師、巡回伝道者、浜松インターナショナルスクール理事長を務めた。

経歴[編集]

  • 1936年8月21日 愛知県名古屋市生まれ
  • 1954年 新城教会滝元明師)でキリスト教の洗礼を受ける
  • 1960年~ 静岡県佐久間町浦川(現在、浜松市に併合)で、製材所で働きながら、キリスト教の開拓伝道を始め、北遠教会を設立する。その後、水窪教会(静岡県水窪町大里)、遠州中央浜北教会(静岡県浜北市豊保)を設立する。3つの教会の牧師の傍ら、日本国内および世界各地に赴き、福音を分かりやすく語る巡回伝道者として活躍する。
  • 1970年 滝元明と共に全日本リバイバルクルセードを始める
  • 1993年 全日本リバイバルミッション、甲子園ミッションで滝元明と共にメインスピーカーとしてメッセージを語る。
  • 2004年 遠州中央浜北教会内に浜松インターナショナルスクールを開設
  • 2005年7月 召天
  • 2005年7月7日 田中進師(三男)、田中恒喜師(四男)が北遠教会、水窪教会、遠州中央浜北教会の牧師として就任する。

著書[編集]

  • 『百円玉に誘われて』(いのちのことば社)
  • 『祈らないことは最大の損失』

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]