田中左司馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中左司馬

田中 左司馬(たなか さじま、慶応3年7月16日[1]1867年8月15日) - 大正3年(1914年10月16日[2])は、衆議院議員立憲国民党)、弁護士

経歴[編集]

埼玉県北足立郡安行村(現在の川口市草加市)に[3]、田中平十郎の長男として生まれた[1]東京法学院(現在の中央大学)を卒業し[1]浦和町(現在のさいたま市)に事務所を開いた[3]

浦和町会議員、埼玉県会議員を経て、1912年明治44年)の第11回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

親族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『人事興信録』
  2. ^ 『官報』第666号、大正3年10月20日。
  3. ^ a b 『埼玉壱百人』pp.101-102

参考文献[編集]

  • 人事興信所編 『人事興信録 第4版』 人事興信所、1915年
  • 岸上克己 『埼玉壱百人』 埼玉通信社、1917年