田中圭治郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 圭治郎(たなか けいじろう、1942年7月18日- )は、教育学者、佛教大学嘱託教授。

大阪市生まれ。1967年京都大学教育学部卒、71年同大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。99年「教育における文化的多元主義の研究」で京大博士教育学)。大谷大学短期大学部講師、助教授、教授、1988年佛教大学教育学部教授、2001年学部長[1]、2013年定年退任、嘱託教授。

著書[編集]

  • 『教育における文化的同化 日系アメリカ人の場合』本邦書籍 1986
  • 『多文化教育の世界的潮流』ナカニシヤ出版 1996
  • 『教育における文化的多元主義の研究』ナカニシヤ出版 2000

共編著[編集]

  • 『国際化社会の教育』奥川義尚小島勝川村覚昭共著 昭和堂 1990
  • 『教育実習研究』編著 仏教大学通信教育部 1993
  • 『現場の学問・学問の現場』編 世界思想社 2000
  • 『何が親と教師を支えるか 日米双方から見た教育再生への提言』和田修二共編 ナカニシヤ出版 2000
  • 『総合演習の基礎』編著 ミネルヴァ書房 2004
  • 『比較教育学の基礎』編著 ナカニシヤ出版 2004
  • 『教育学の基礎』編著 ナカニシヤ出版 2005
  • 『新しい教育実習』編著 佛教大学通信教育部 2006
  • 『教育学の根本問題』奥川義尚,川村覚昭, 崎野隆,竹熊耕一,村島義彦共著 ミネルヴァ書房 2006
  • 『道徳教育の基礎』編著 ナカニシヤ出版 2006

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年

外部リンク[編集]