田中俊次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 俊次(たなか しゅんじ、1956年6月10日 - )は、日本の裁判官大阪高等裁判所部総括判事等を経て、大阪家庭裁判所所長。

人物・経歴[編集]

1980年神戸大学法学部卒業。1982年裁判官任官、大阪地方裁判所判事補。大阪地方裁判所部総括判事、神戸地方裁判所尼崎支部長などを経て、2014年長崎家庭裁判所所長。同年長崎地方裁判所所長[1]。2015年福岡高等裁判所部総括判事[2]。2017年大阪高等裁判所部総括判事[3]。2019年大阪家庭裁判所所長[4]

裁判[編集]

出典[編集]

先代:
楠本新
長崎家庭裁判所長
2014年
次代:
毛利晴光
先代:
江口とし子
長崎地方裁判所長
2014年 - 2015年
次代:
岸和田羊一
先代:
中川博之
大阪家庭裁判所長
2019年 -
次代:
(現職)