田中たつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 たつ(たなか たつ、1892年(明治25年)8月14日1985年昭和60年)8月30日)は日本の政治家、衆議院議員(1期)。

来歴[編集]

1892年鳥取県米子町(現米子市)に生まれる。小学校卒業後、看護婦養成所に入り、1911年に卒業する。その後、産婆学校を出て、看護婦として病院に勤務し、1922年に産婆を開業した。さらに京都府立医科大学で産婆学を学び、保健婦の資格を得て、1943年に鳥取県保健婦協会会長に就任した。1946年戦後第1回の総選挙に鳥取県から無所属で立候補して当選した。当選後は国民協同党に入った。翌1947年総選挙に立候補したが落選した。その後は再び立候補しなかった。1985年死去。

参考文献[編集]