甘々棒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

甘々棒(かんかんぼう)は、大豆を原料としたきな粉から作られた飴菓子で、飛騨地方の伝統的な駄菓子高山祭屋台で使う梶とりの丸太を模したものと言われている。

Kankan-bou Wagashi, Gifu.jpg


飛騨では、お土産物店だけでなく、スーパーコンビニでも売られているポピュラーな菓子である。飛騨の駄菓子では、穀煎げんこつ飴とともに古来から作られてきたものである。また、げんこつとともに、菓子作り体験として行われている施設もあり、修学旅行などの体験学習としても人気がある。