琴葉鈴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

琴葉 鈴(ことは すず、1979年12月21日-)は、道頓堀劇場専属のストリッパー2002年4月11日渋谷道頓堀劇場にてデビュー身長155cm・スリーサイズはB85・W59・H86。血液型A型

舞姫となったきっかけは、劇場で他の舞姫の演技を観て感激したことである。

美しい日本の女を今の世に蘇らせた和の美人の舞姫。和風にして清楚な顔立ちから、着物を着ての演技に妙があると言えるが、それにとどまらず洋装においても、楚々として高貴な雰囲気を醸し出す。優しく聡明な顔立ちにして、どこかのどかでほのぼのとしたところがあるも、うちに秘めた情念の炎の見え隠れするのが、演技に深い色を与えている。

2006年3月に約一年の休業を経て復帰し、2007年4月から休業している。最終日の舞台においては舞姫の世界の一つのきわみを見せ付けおおやけに知らせため息を誘ったと言えよう。

趣味は読書京極夏彦が好きという)と散歩