珪吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

珪吾(けいご、: KEIGO1985年6月10日 - )は日本シンガー俳優でありダンサーである。本名の右田 亮介(みぎた りょうすけ)名義でも俳優としても活動している。

大分県出身、大分県立大分商業高等学校卒業。所属レコード会社はTBCミュージック。ダンスボーカルユニットCHROME JACKSのメンバーとして活動後、2015年からソロでの活動を開始、同年9月10日に「ずっと / コトダマ」にてCDデビューした[1]。2016年1月9日公開の「新宿ミッドナイト・ベイビー」にて映画初出演[2]。同作品は2015年8月27日から開催されたモントリオール世界映画祭の正式招待作品として出品され[3]、珪吾は主演の久保田秀敏らと共に開幕式のレッドカーペットを踏んでいる[4]

出演[編集]

舞台[編集]

  • オムニー4(2011年、劇団K助)[5]
  • 逆境ナイン(2012年、クリエイティヴ零)[6]ダンサー。
  • Bitter Room(2012年、TAKA-BAN)[7]
  • オムニー5(2012年、劇団K助)[5]
  • LIFE OFF(2012年、劇団K助)[5]
  • ロボティクスノーツ(2013年、クリエイティヴ零)アンサンブル。
  • 舞台「K-Lost small World-」(2016年、マーベラス)アンサンブル。
  • ミュージカル ボーカル コンサート「WEST SIDE STORY」(2017年、DPI・NGO 国連クラシックライブ協会)ベルナルド

CF[編集]

TV[編集]

映画[編集]

  • ガクドリ(2011年)
  • 新宿ミッドナイトベイビー(2016年)[8]
  • 東京ボーイズコレクション 〜エピソード1〜前編(2016年)[8]

作品[編集]

シングル[編集]

  • 「ずっと / コトダマ」(2015年9月10日、TBCE-2003)
  • 「Precious.../Bright tomorrow」(2016年6月19日)

アルバム[編集]

  • 「Last winter」(2016年11月24日・CAP MUSIC)

参加作品[編集]

アルバム[編集]

  • 『FIRST AND LAST LOVE』(2014年9月5日)CHROME JACKS名義。

出典[編集]

外部リンク[編集]