猪名川町公共施設循環バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

猪名川町公共施設循環バス(いながわちょうこうきょうしせつじゅんかんバス)は、兵庫県川辺郡猪名川町で運行しているコミュニティバス

愛称はふれあいバス阪急バスに運行委託している。2000年4月1日から運行を開始した。 2013年1月21日に運行内容の大幅な見直しを行っている。

猪名川町役場前にて

概要[編集]

  • 運賃はブロック制で、大人の下限が150円(この間10円刻みでアップ)上限が190円となっており、町内の阪急バスの一般路線より大幅に安くなっている。
  • 町内在住で70歳以上の高齢者、未就学児、及び身体障害者等は無料。
  • 阪急バスの高齢者向け全線フリー定期券「グランドパス65」、通学定期券「阪急スクールパス」、ICカード乗車券(「hanica」および「PiTaPa」「ICOCA」など全国相互利用対象の交通系ICカード)も利用できる。
  • 日曜日及び年末年始は運休する。
  • 運行当初からの日野・リエッセのほか、2015年からは三菱・ローザも運用されている。

路線[編集]

  • 2013年1月の大幅見直し後は、以下の4コースでの運行となっている。詳細は下記外部リンク先を参照のこと。
    • 青コース(奥猪名健康の郷 - ゆうあいセンター - イオンモール猪名川 - 日生中央、月水金に運行)
    • 緑コース(内馬場 - 日生中央 - イオンモール猪名川 - 銀山公会堂前 - ゆうあいセンター - 槻並仁部上、月水金に運行)
    • 赤コース(柏原 - ゆうあいセンター - イオンモール猪名川 - 日生中、火木土に運行)
    • 黄コース(千軒 - 日生中央 - ゆうあいセンター - イオンモール猪名川 - 上肝川、火木土に運行)
  • 大幅見直し前は、北部1コース・北部2コース・南部1コース・南部2コースの4コース体制であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]