「メシチレン」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
+refOS
m (png --> svg, +pic, sty, +pl)
(+refOS)
'''メシチレン''' (mesitylene) は[[芳香族炭化水素]]の一種である。化学式は C<sub>9</sub>H<sub>12</sub>、[[IUPAC命名法|IUPAC系統名]]は'''1,3,5-トリメチルベンゼン''' (1,3,5-trimethylbenzene) であり、[[ベンゼン]]環に3つの[[メチル基]]が[[置換]]した構造を持っている。
 
メシチレンは[[硫酸]]存在下での[[アセトン]]の[[蒸留]]<ref>Adams, R.; Hufferd, R. W. ''Org. Synth.'', Coll. Vol. 1, p. 341 (1941); Vol. 2, p.41 (1922). [http://www.orgsynth.org/orgsyn/prep.asp?prep=cv1p0341 オンライン版]</ref>、もしくは硫酸中での[[プロピレン]]の三量化によって合成される。いずれの場合も硫酸は[[脱水]][[触媒]]として働いている。
 
メシチレンは高沸点[[溶媒]]として広く用いられている。
 
エレクトロニクスの分野では、その[[溶解度]]の高さから[[半導体]][[ウェハー]]の写像形成の際の[[エッチング]]液として用いられている。
 
== 参考文献 ==
<references />
 
[[Category:炭化水素|めしちれん]]
24,969

回編集

案内メニュー